イタリアで・・・、”ピアノ・ピアーノ” 

アクセスカウンタ

zoom RSS イタリアの朝食と言えば・・・、ブラッド・オレンジジュース

<<   作成日時 : 2009/04/02 23:07   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

イタリアに行くと、ほぼ毎日飲むのが、カプチーノとブラッド・オレンジジュース ♪

画像


見た目はまるでトマトジュースですが、味は甘味と酸味が絶妙のオレンジジュースです。
主にシチリアで生産されているオレンジの一種で、外側は普通のオレンジとほとんど変わらないのですが、皮をむいてみると中の果実は真っ赤!
そこから、ブラッド=血、という名前がつけられました。

といっても、「ブラッド・オレンジ」という名称は英語。
イタリアでは「アランチーノ」(小さなオレンジ)とか、品種名の「タロッコ」という名で呼ばれるのが一般的。
露天市やスーパー、食料品店など、たいていの店に置かれていて、お値段も1キロ2〜3ユーロとお手軽価格です。

一方、日本では、イタリアからの直輸入物が手に入ることは入るのですが、簡単に手が出るお値段ではありません。ジュースも販売されていますが、果汁100%の1リットルパックが800円くらいするんですよね! 
(ちなみにイタリアだと、ジュースは1パック2〜3ユーロでスーパーに並んでいます)


ちなみに、ホテルの朝食のジュースコーナーでも、ブラッドオレンジジュースはグレープフルーツジュースと並ぶ定番メニュー。
飲み放題なので・・・、つい欲張ってゴクゴクゴク〜〜、と頂いてしまいます。

ホントに、美味しいんですよっ!


ところで、今回宿泊したミラノのホテルの朝食用カフェには、こんなものが・・・。

画像


見てわかるように、自動オレンジ絞り機なのですが、コイン(1ユーロ)を入れると、上からころころっとオレンジが2個落ちてきて、半分にカットされ、そのまま絞り器にかけられて、フレッシュジュースが楽しめる仕組みになっています。

ころころっと・・・、の部分が上手くいかないことが多々あるようで(私たちが泊まっている間も、毎日1回はオレンジがつまっていましたから!)、そこがまたイタリアらしくて笑ってしまいましたが。


そうそう、私のふるさとはミカンの産地・愛媛県なのですが、なんと今、県南部の宇和島市でこのシチリア産オレンジ「タロッコ」が栽培されているのです!
まだ生産量はそれほど多くないようですが・・・、温暖化の影響もあって、栽培は順調だそうですよ。

宇和島産のブラッド・オレンジジュースが飲める日も、そう遠くないかもしれません ♪♪

*** 私、一色映里の仕事用HPが出来上がりました ***
   http://www.eri-isshiki.com
プロフィールや仕事のジャンル、実績、ナレーション音声ファイルなどがあります。
ご興味のある方は、ぜひご覧ください。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
★『イタリア』を楽しむセミナー開催しています♪ お申込、お問合せは「メッセージ」あるいは http://eri-isshiki.netからどうぞ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
イタリアの朝食と言えば・・・、ブラッド・オレンジジュース イタリアで・・・、”ピアノ・ピアーノ” /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる