イタリアで・・・、”ピアノ・ピアーノ” 

アクセスカウンタ

zoom RSS ソレントの街歩き

<<   作成日時 : 2013/03/24 23:20   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

ソレントの中心地、タッソ広場から、滞在したホテルまでは、徒歩5分程度。

その途中で、なんとも不思議な建物を発見しました・・。

画像


実はこれ、以前「粉ひき小屋」として使われた建物だそうです。

画像



ソレントは切り立った岩盤の上に立つ街なのですが、街のまんなかに渓谷があり、元々はその川の周辺に人々が暮らしていたのだとか。

かなり深い渓谷で、橋の上から見下ろすと怖いほど・・。渓谷のそばには、かなり立派な石垣(城壁といってもいいくらいの・・)も残されていて、長い歴史を物語っています。


今は、明るく光り輝くようなオシャレなリゾート地ですが、遠い昔を思い起こすと、また別の顔が見えてきます。

だから・・・、街歩きはやめられないんですよね〜♪
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
★『イタリア』を楽しむセミナー開催しています♪ お申込、お問合せは「メッセージ」あるいは http://eri-isshiki.netからどうぞ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ホテルに帰る度に 側を通って見下ろすと ホントに遠い昔を想像するね。あの谷底から 引いた粉はどうやって上げるのでしょう。きっと 細いジグザグの階段を担いで・・とか 滑車を付けたリフトを作ってとか・・
オフシーズンだったからか 私には光り輝くリゾート地が見えなくてイタリアの小さな街が素敵でした。
次回のイタリアセミナー ミラノ街歩きは是非行きたい?ね ナビリオ運河の骨董市の話だもの

2013/03/26 10:25
お姉様
吸い込まれそうな深さで・・、夜はちょっと怖かったです、私は。イタリアはやっぱり小さな街が歩きやすくていいね。人の少ない時期のリゾート地はそれなりに趣があって、結構お勧めかもしれません!


eri
2013/03/26 21:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
ソレントの街歩き イタリアで・・・、”ピアノ・ピアーノ” /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる